上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水宏さんライブ「海外お笑いフェス殴り込みドキュメント〜大逆転!イギリス編〜清水宏の世界を笑わせろ!」
岡山公演のお世話をさせていただきました。
去年末、京都鞍馬のカフェでお見かけしたのが初めて。
それも楽しかったのですが、充実感は今回の方が何倍も上でした。

打ち上げで色々お話しさせていただいて、なるほど、と思ったこと。
その場の雰囲気で登場の仕方を変えていると。
岡山の場合、打ち合わせ時には音楽を大きくして前説を始めるはずだったのに、
「今日はありがとうございます」と腰低く何となく出て行かれ、それが功を奏したのか、本編では完全に掴んでいらっしゃった。

いや、全員じゃないな。
お一人、大丈夫かな?というお客様がいらしたけれど、察知して「ついてきてくださいよ〜〜」とバシッと言っておく。

全員が前のめり。後ろの背もたれに寄りかかることなく、笑いの渦に包まれました。

私は清水さんに、全員を取り囲んで見ている感じがする、と伝えると、
「そのようにしているつもりです」と。
でも決してキョロキョロしているわけではない。その塩梅はライブを重ねて覚えた、とのことでした。

今日、岡山で初めてやったこともある、でも具体的にはそれがどういう場面だったか覚えていない、こういう感覚はまたのライブの時に出てくる、とも。
まさに生。本番。それが自分を鍛えるのですね。

打ち上げで、芸人さんや役者さん、団体名が出てきましたが、それらを超えるおつもりで一人挑戦し続けている。
ご本人は孤独でしょうが、ライブを見ると大好きになります。

お金のためにではなく、かっこつけたいわけでなく、ただこれだ!という自分の道をまっすぐに突き進んでいるからこそ、私たちにズドン!と突き刺さるのでしょう。

ご一緒できたこの一日はまさに私にとって宝箱のような時間でした。

清水さん、ありがとうございました!!




そして、お越しくださいました皆様、ありがとうございました!!!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzukidance.blog.fc2.com/tb.php/599-e1ff93cd

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。