FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間が早すぎます。
そう思えることは、ある意味幸せなのかもね。

先週の高校総合文化祭、ダンス部の発表会が終わりましたが、
学芸館ダンス部はトリでした。

全体の感想を言うと、ストリートダンスをやっている学校もスキルは上がっていると思いました。
ストリートダンスで表現しようとチャレンジするところも多く見られましたが、バトルっぽい感じになることが多く、別の方法を構築したほうがいいと思いました。
見終わった時には良かったと思えても、振り返ると覚えていない学校が多いです。

その中で覚えているのは、一宮、朝日、城東。
て、これはほとんど贔屓目ですな。

一宮、城東はKDFの生徒が在籍している。

朝日は、なんと昔ダンスを教えていた子が先生となって、指導しているんです。
実質、2年間しかない部活でよくここまで仕上げたと思いました。

2部はほとんど見れてないので、すみません。
知り合いのお嬢さんがリーダーになっている芳泉は、きっと素晴らしかったことだろうと思います。

それより学芸ダンスは時間をかけているし、何を目標にするか、どうなりたいかを明確にしたらもっとテクニックも表現も伸びると感じました。


スタジオの生徒、学芸の生徒。
どちらも可愛い生徒たちです。

私も手探りながら、ティーンネイジャーたちの可能性を伸ばしてやりたいです。

しかしながら、どんどんひらく年齢差。感覚の違い。

ここはね、悩んでも仕方ないが。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kouzukidance.blog.fc2.com/tb.php/570-f8a1117a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。