上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ、ほんとたまのたまにしかしないのだが、笑、

それはきっと語りたいかどうかなのだと思う。


今日は2回目の学芸館ダンス部内コンテストでした。

1回目の学びを全員生かしてたよ。

コンテストにしてるから、
順位をつけるけど、
課題はそれぞれにあって、
トータルでいいやつが上位になるけど、
実はそういうことは気にして欲しくなくて、

いや、

気にして欲しいが、(どっちやねん)

見てる人に来るかどうか、
なんだよね。

そこがあるかないかで標準としてあって、
テクニック、表現力、曲選び、
が上乗せされる。

下手くそでもいんだよ。
とにかく熱さをくれ。

今日見て、
みんなに伝わってたな。

私がひつこく言ってたこと。

順位が低くても、
今日出来なくても、
課題が多すぎても、

決してめげないで。

踊ることが好きなら。
スポンサーサイト

駅前Ⅳ

岡山市芸術祭、駅前ⅣにKDFで参加させていただきました。

素晴らしいパフォーマーの面々と並んで、Ting先生ティーンズJAZZメンバー、19先生ティーンズHIPHOPメンバー、岡山学芸館高校ダンス部、Ting先生、NORI先生、麻記子先生、私の23名が、が 20分のShowを力一杯披露いたしました!

お客様がとても近くて、踊りながら知ってる顔をたくさん見かけました。

ありとあらゆるジャンルのKDF。

やってることはそれぞれだけど、一つのShowをみんなで作り上げることが好きです。その中でみんなの成長を垣間見れるから。

見に来てくださった皆様、ありがとうございました!!

一緒に踊ってくれたメンバー、アイシテマス❤️



清水宏さんライブ「海外お笑いフェス殴り込みドキュメント〜大逆転!イギリス編〜清水宏の世界を笑わせろ!」
岡山公演のお世話をさせていただきました。
去年末、京都鞍馬のカフェでお見かけしたのが初めて。
それも楽しかったのですが、充実感は今回の方が何倍も上でした。

打ち上げで色々お話しさせていただいて、なるほど、と思ったこと。
その場の雰囲気で登場の仕方を変えていると。
岡山の場合、打ち合わせ時には音楽を大きくして前説を始めるはずだったのに、
「今日はありがとうございます」と腰低く何となく出て行かれ、それが功を奏したのか、本編では完全に掴んでいらっしゃった。

いや、全員じゃないな。
お一人、大丈夫かな?というお客様がいらしたけれど、察知して「ついてきてくださいよ〜〜」とバシッと言っておく。

全員が前のめり。後ろの背もたれに寄りかかることなく、笑いの渦に包まれました。

私は清水さんに、全員を取り囲んで見ている感じがする、と伝えると、
「そのようにしているつもりです」と。
でも決してキョロキョロしているわけではない。その塩梅はライブを重ねて覚えた、とのことでした。

今日、岡山で初めてやったこともある、でも具体的にはそれがどういう場面だったか覚えていない、こういう感覚はまたのライブの時に出てくる、とも。
まさに生。本番。それが自分を鍛えるのですね。

打ち上げで、芸人さんや役者さん、団体名が出てきましたが、それらを超えるおつもりで一人挑戦し続けている。
ご本人は孤独でしょうが、ライブを見ると大好きになります。

お金のためにではなく、かっこつけたいわけでなく、ただこれだ!という自分の道をまっすぐに突き進んでいるからこそ、私たちにズドン!と突き刺さるのでしょう。

ご一緒できたこの一日はまさに私にとって宝箱のような時間でした。

清水さん、ありがとうございました!!




そして、お越しくださいました皆様、ありがとうございました!!!!

KDFスペシャルダンスライブ「LIFE」は無事に幕を下ろしました。
うちの強み、ジャズにタップにヒップホップにハウスの中、ゲストのバレエよしか先生、タヒチアンえみか嬢をお呼びし、まさにてんこ盛りパフェ状態。
それがちゃんと混ざって美味しかったはずなんです。
だって、出てくるお客様のお顔はとても良かったから。
タイトル「LIFE」。
今の出演者たちの生活や人生を舞台にぶつけました。
リハーサルを重ね、微調整し、そして本番。タイトなスケジュールに少々ビビりましたが、出演者の迅速な行動、スタッフらの能力を結集し、幕を開けることが出来ました。
中身は他の方の投稿に委ねます。笑。
外回りの段取りもしていましたが、お母様方と八木景子さん、舞台監督の小林くんの協力によりなんとかなりました。
八木景子さんともホンマ付き合い長くなりましたねぇ。
舞台に対して自分が思っていることは彼女もそうだったり、いろいろ打ち明けれる心の友です。
自分も踊りました。まだ口だけババアになってはダメかな、と自分を奮い立たせてますが、客席で生徒を見て、出番が来たら急に踊る、これがね、あかんのですわ。カラダがついてこない。痛めるしね。そのうち舞台を降りる日は決して遠くはないと思ってて、今悔いのないようやり切るつもりです。
オレンジ鍼灸整骨院の日浅先生、呼びつけて治療してもらいました。
卒業した娘もおりました。
小4からダンスをここで始めて、高校は私に着いてきて学芸館ダンス部、この4月から大阪芸大でダンスを学びに出て行きました。
私みたいになりたいと(涙)、小さい時から言ってました。この15年という節目で彼女を見送れて良かったです。
5月8日は、母の日で、そして私の本当の母の誕生日でした。
私がワガママを言って、この日に決めさせてもらいました。
ダンスをやっていることで迷惑をかけていること多々あり。でも、こんな私も自慢の娘なようで、あんまり普段は言わないんだけど、母ちゃんあんがと、て言っとこうかな、と。照。
そんなこんなでみんなを巻き込みましたが、生徒たち先生たち家族へも「本当にいつもありがとーー‼︎」て叫びたかったから。
見に来てくださった皆様、ありがとうございました。いいとこばかりでなく、反省点もありましたらお聞かせください。次回に生かします!
みんな、愛しとるよ~~❣️


5月9日まで

LIFEリハーサル、本番のため、KDFは全クラス9日月曜日までお休みです。よろしくお願いいたします。

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。